ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

誰もが一度は耳にしたことのあるであろう、あのテーマ曲。

これまた誰もが一度は目にした俳優トム・クルーズの

いい意味での予想通りの映画だった。



ラストがどう終わるか、分かっていても見ずには居られない、ミッションインポッシブル。

その魅力はやはりトムクルーズのアクションなのだろうか。

私自身は別段トムクルーズのファンというわけではないのだけれど、それでも見てしまう。



このゴーストプロトコルで面白かったのは、トムクルーズの使うスパイグッズの進化でもあった。

シリーズ1作目のスパイグッズと比較すると、なんと人類は進歩したものか!と思ってしまう。

1作目の公開時にはなんとも新鮮に思えた初代スパイグッズが今ではなんだかちゃっちいものに思えるのだけれど、このゴーストプロトコルでのスパイグッズも数年後に見たら懐かしの一品、の空気をかもし出すのだろうか・・・。



なんといってもイチオシのシーンはやはりドバイの高層タワーでのアクションシーン。全く期待を裏切らないハラハラさせられるアクションに脱帽でした。