バットマンシリーズ最高傑作「ダークナイト」

私はバットマンシリーズが大好きです。

中でも「ダークナイト」が一番好きです。

ダークナイトでは、史上最凶悪なジョーカーとバットマンの攻防がみどころです。

この作品のなかには、アクション、サスペンス、ラブストーリー、道徳、ハードボイルドなど、映画のあらゆる要素が含まれています。

バットマンが魅力的なのは、ヒーローといえども完璧でないこと、ときには間違うこと、それが人間的であることです。

非道極まりないジョーカーが、バットマンの人間性を余計に光らせています。

 

ヒューマンストーリーだけでなく、アクションシーンもすばらしいです。

派手な爆発やカーチェイスは見ごたえがあります。

そしてバットマンのマシンやスーツは非常にスタイリッシュです。



また、バットマン、ジョーカー以外にも、個性的なキャラクターが多数登場し、作品をより盛り上げています。



ストーリー展開も、複雑ですが面白く、映像も美しく、すべてにおいて完成度の高い作品です。