スノーホワイト

題名から察する通り『グリム童話』の名作『白雪姫』を、リメイクした作品であります。



コレは、戦うヒロインがメインで~誰もが知っている『白雪姫』とは少し……いや、かなり違います!



それでも、私は冒頭の『三滴の血が……』というくだりが好き過ぎて、堪らずDVDで何度も観返しました。



あの瞬間に、一気に物語に吸い込まれるという……。



そうして、『白雪姫』でありながら~ヒロインよりも、悪の女王役であるシャーリーズ・セロンの美しさに、同じ女性としてもう見惚れてしまいます!



本当に美しい。そして、残酷なのです!

でも、後味が物悲しい。



童話の中では全く感情移入の出来なかった、悪の女王が、この作品では愛らしく、そして何故か愛しく感じるのです。



勿論、完全なる『悪』であるのに、まるで彼女がヒロインのような仕上がりに、思わず頷いてしまいます。



それほど、彼女の生涯が『白雪姫』のヒロインより勝っている。



いい意味で裏切られる作品だと思います。

何にしても、不思議な世界を描いた『スノーホワイト』

……一度、皆さんにも観て頂きたい作品です!