カテゴリー: アクション

バットマンシリーズ最高傑作「ダークナイト」

私はバットマンシリーズが大好きです。 中でも「ダークナイト」が一番好きです。 ダークナイトでは、史上最凶悪なジョーカーとバットマンの攻防がみどころです。

BROTHER

言わずと知れた、北野武映画監督の海外での評価を不動にした作品として、あまりにも有名な作品です。 名言である「FACKIN’JAPくらい分かるよバカヤロー」は、あまりにも有名で、この作品を見た外国人は、日本人の前でこんなことは口を裂けても言えなくなったことでしょう。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

誰もが一度は耳にしたことのあるであろう、あのテーマ曲。 これまた誰もが一度は目にした俳優トム・クルーズの いい意味での予想通りの映画だった。

癖のある「シン・シティ」は好き

非常にスタイリッシュな映画で内容も楽しく鑑賞することが出来た映画です。 俳優陣も非常に豪華メンバーで見応え十分でした。

今見るととても新鮮な「GONIN」

学生時代、私は深夜にやっていた映画に衝撃を受けました。 その映画は「GONIN」。佐藤浩市主演のバイオレンス・アクション映画です。 あらすじは、借金まみれのディスコオーナーの万代(佐藤)が、似たような 底辺にいる仲間を集めて暴力団事務所から金を強奪することを 画策する。

バイオハザードⅤリトリビューションは怖い

友達とバイオハザードの最新作を見に行きました。ずっと見に行きたかったので本当にわくわくでした。上映期間の終わりあたりでしたし、レイトショーだったのでそんなに人はいませんでした。 なのでゆったり鑑賞することが出来ました。バイオハザード怖さは知っていたので、覚悟はしていたのですが序盤からものすごくビビりました。そのような映画なのを知っていても驚きますし、友達もかなりビビッていました。

ルールが曖昧になってきた「トランスポーター3」

人気シリーズの3作目であるトランスポーター3の感想です。

こういうおバカ映画「アドレナリン」は大好き

10点満点で評価すれば、7点ぐらいだけど、おバカ度だけで評価すれば 10点満点をあげたくなる愛すべきB級映画というのが、率直な感想です。

前作に引き続き面白かった「アドレナリン2」

1作目が名作で、2作目は駄作というジンクスを見事打ち破って見せた映画かなと思います。 そもそも1作目が、ある意味での名作という前提条件のため、打ち破ったことにはなっていないかもしれません。

海外でも通用するようなアクションのGANTZ

GANTZシリーズはマンガでは見たことがなく、 周りの人がマンガが面白いという話は耳にしていたのですが、 30巻以上あるマンガなのでなかなか手が出ませんでした。

ドラゴン・キングダム

やっぱり凄かったドラゴン・キングダム ジャッキー・チェンが大好きです。ジェット・リーも大好きです。 そんな私にとっては、これが夢の共演だという願望が叶った映画でした。

レオン

私のおすすめ映画!! レオンが放映されたのいつくらいでしょうか。私が、初めてこの映画を見たのは、十年くらい前でした。兄から薦められ、レンタルビデオ店で借りたことを覚えています。