カテゴリー: ホラー

黒い家を見たときの衝撃と印象深さ

10年以上前に見た映画ですが、見たときの衝撃を未だに覚えている印象深い映画です。やはり大竹しのぶの演技は迫力があり、震えてしまう程の恐怖でした。 しかし、目を逸らす事ができない、、、。独特の怖さがあるホラー映画です。この異常な人間像は現実にはあり得なさそうでいて実はどこかに潜んでいそうな。ふと思い出した時に寒気が走る、いつまでも頭の隅に残っている映画です。スピード感もあり、気づかない間に引きずり込まれてしまい、あっという間の2時間でした。

パラノーマル・アクティビティの感想

賛否両論のある映画というのは予備知識としてある状態で鑑賞しました。 私は、非常に好きな部類の映画で楽しむことが出来ました。

見え見えの「ファイナル・デス・ゲーム」

私の好きなジャンルであるファイナル・デス・ゲームの感想です。 正直、なんとなく結末が分かる展開で、かつひねりもないので平凡な作品でした。 ファイナル・デッド・コースター等のファイナル系シリーズの便乗した作品なので、過度な期待は最初からしていなかったのでこんなものかというのが正直なところです。

まったりしたゾンビ映画はいかがでしょう(ゾンビ大陸アフリカン:THE DEAD)

のんびり歩いて人肉を求め、頭を撃てば死ぬ、といったロメロ監督の「ゾンビ」と同じ世界の中で繰り広げられるまったりしたロードムービーです。舞台は西アフリカ、砂漠と原住民の住む集落。息子を探す西アフリカ軍兵士と、この地から脱出をしようとしている米軍将校が互いに協力しあいながら旅をするといった内容。

もう何が何だか分からなくなってきた「ソウ5」

一応、シリーズを全て鑑賞していますが、もう訳が分からなくなってきました。 ソウ5を鑑賞する前に、復讐の意味も込めて、前作のシリーズを少し復習しないといけなかったかもしれません。