カテゴリー: ミュージカル

ダンサー・イン・ザ・ダークを見て

以前から何かと評判の高かったダンサーインザダークをついに見ました。鬱系お映画だという事はわかっていて覚悟して見たのですが、それでもやはり心にずーんと来るものがあり、ラストシーンでは涙が流れてしまいました。一人で見て良かったです。ラース監督は本当に女性を理不尽の不幸のどん底に突き落とすのが上手です。これは批判しているのではなく、賞賛です。

ミュージカル映画と言えば「サウンド・オブ・ミュージック」

小さい頃はよく地上波(しか無かった)で昔の映画を放送していた。 中でも一番記憶に残っているのが「サウンド・オブ・ミュージック」だ。 言わずと知れたミュージカル映画の代表作である。

「マンマ・ミーア」でミュージカルの魅力を再認識

世界的ヒットミュージカルの映画版の「マンマ・ミーア」を観ました。元々ミュージカルは好きだったのですが、この映画を観てミュージカルの表現力の素晴らしさを再認識しました。