「君に届け」のレビュー

 私が今までに観た映画で心に残っているのは、多部未華子さん主演の「君に届け」ですね。

 内気で自分に自信がない学生の主人公・黒沼爽子が、昔の自分と重なって共感できるエピソードが多かったです。

 最初、貞子のような風貌と、「爽子」という名前が似合っていないと思っていたのですが、観終わった後にすがすがしく「爽やか」な気持ちになれる映画です。映画と同タイトルのflumpoolが唄う主題歌も、爽やかでマッチしていますね。

 三浦春馬さん演じる、噂や偏見に惑わされない、明るくて優しい少年・風早がとてもかっこいいです。こんな男子がクラスに居たら学校生活も楽しくなりそうですね。

 現役中・高生の人にはもちろん、大人になった方々にもお薦めしたい、気持ちの若返る楽しいストーリーだと思います。

 原作のコミックの方も読んでみたくなりましたね。